2025.08.02 Authorの紹介

・公式ルールのダブルバトル 特にVGC: Video Game Champoionships の記事をメインで書いています。

Twitch生放送でレーティングやフレンド対戦を放送しています。
http://www.twitch.tv/taroimo_poke

実況動画をYouTubeに投稿しています。
https://www.youtube.com/c/taroimoTV

海外勢との交流中心のポケモントレーナー
北米、EU圏のトッププレイヤーの方々と共同でブログEggy Emporiumの編集に関わっています。
http://eggyemporium.blogspot.jp
http://www.eggyemporium.com

記事に関連した動画をYouTubeに投稿しています。
https://m.youtube.com/channel/UC98jx4xfo_g5V58OjZ0OAgw


現在の編集メンバー(敬称略)
Wolfe Glick, Markus Stadter, Ben kyriakou, Baz Anderson, Crow, Matteo and Alberto Gini, Arash Ommati, Enosh Shachar, Ryokon, Tan ZYinG, Kuhni

日本のメタゲーム紹介、分析、翻訳の記事に関わる編集メンバー
Wolfe Glick, Markus Stadter (Yoshi), Tan ZYing, Kuhni (hibiki), Ryokon, たろいも
その他多くの翻訳者、プレイヤーに支えられた共同ブログです。

英語圏VGCプレイヤーのポケモンコミュニティーnuggetbridgeの日本のメタゲームに関わる記事の編集にも少しだけ関わらせて頂いています。(日本人の構築・公式大会・大規模オフ会の紹介など)
http://nuggetbridge.com

公式ダブルバトルの世界大会WCS2013(ワールドチャンピオンシップス)の翻訳記事はこちらに(WCS2013世界大会関連の翻訳記事)
http://poketaroimo.blog.fc2.com/blog-category-25.html

WCS2014シーズンの翻訳記事はこちらに(カロスダブルの海外大会とバトルロードグロリアの翻訳記事、WCS2014世界大会に関する記事など)
http://poketaroimo.blog.fc2.com/blog-category-26.html

私が関わった記事に関して
誤記・情報の誤り・不備等ありましたら、Twitterのリプライ、Skypeで指摘お願いします。
また和訳・海外サイトへの英訳記事掲載の依頼があれば同様にTwitter, Skypeでお願いします。(基本的には公式大会などの需要が大きい記事を優先して翻訳しています)

たろいも @taroimo_poke

・2014年の活動
非公式カロスダブル全国大会バトルロードグロリアを海外サイトに紹介し、その記事を翻訳・紹介する業務に関わりました(各地のグロリア予選、全国大会、アジアカップまでの記事)

バトルロードグロリア公式サイト
http://d.hatena.ne.jp/brgloria/
http://brgloria.web.fc2.com

アジアカップ
http://sheercold.blog60.fc2.com/blog-entry-2736.html
http://www.pkmnasiacup.com

5月以降世界大会までは各国の代表決定戦の結果、動画、構築記事等を紹介しました。

世界大会後はORAS発売まで世界大会構築記事や公式ルールの大会に関することを更新

・2015年の活動
ポケモンオフ会配信の改革をされているPOPチャンネルの海外普及活動、海外VGCサイトとの連携のお手伝い中

海外サイト主催のオンライン大会や海外プレイヤーとの交流に興味がある方はお問い合わせください





いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
関連記事
スポンサーサイト

僕のYouTube動画のコメント欄で「使用した構築の感想や立ち回りなどの総括動画を作成してほしい!」という意見を頂きました

自分自身で構築を組み、納得できる結果(レート上位入賞、オフ会優勝、公式大会上位入賞など)が出せた場合は詳細に構築について語るかと思いますが、今回は他の方(Wolfe選手)の構築を参考に組んだものであり、また上手く使いこなして結果を出すことができなかったので、簡易的なメモ書きとして記録しておくに留めておこうと思います

まずはWolfe選手の構築の紹介を
参照動画


・ニョロトノ
性格:穏やか
特性:雨降らし
持ち物:オボンの実
技構成:守る アンコール 熱湯 滅びの歌
努力値:H252 B108 C4 D76 S68

・ボーマンダ
性格:臆病
特性:威嚇
持ち物:ドラゴンZ
技構成:守る 流星群 身代わり 火炎放射
努力値:C252 D4 S252

・ジバコイル
性格:控えめ
特性:磁力
持ち物:食べ残し
技構成:守る 10万ボルト ラスターカノン 身代わり
努力値:H252 B44 D44 (残りの配分は非公開)

・カプ・ブルル
性格:意地っ張り
特性:グラスメイカー
持ち物:ラムの実
技構成:守る ウッドホーン 宿り木の種 身代わり
努力値:H252 A36 B60 D140 S20 (自身のニョロトノより1遅い)

・ポリゴン2
性格:生意気
特性:ダウンロード
持ち物:進化の輝石
技構成:トリックルーム トライアタック 冷凍ビーム 自己再生
努力値:H252 B92 D164 (S個体値は0)

・ベトベトンR
性格:意地っ張り
特性:くいしんぼう
持ち物:フィラの実
技構成:まもる 叩き落とす 毒突き 影打ち
努力値:H252 A44 B108 D100 S4

ここまで構築紹介

元構築の大会配信を見て抱いていた印象など
・相性補完が素晴らしい(具体的には、ボーマンダの特性『威嚇』でパーティ全体の物理耐久を補いつつ、天候雨でカプ・ブルルやジバコイルの炎弱点をカバーし、カプ・ブルルの特性『グラスメイカー』による場「グラスフィールド」で地面弱点のジバコイルを守る、といった相互補完関係)
・テッカグヤをジバコイルの特性『磁力』で逃がさず倒せる

僕が動画内で使用した個体との違いについて以下羅列します
・ニョロトノに「冷凍ビーム」を採用し、相手のトリトドンやポリゴン2対策に「毒々」を採用していた(「アンコール」が遺伝技であるため用意できなかった事情もある)

・ボーマンダは物理型で「飛行Z」を持たせた型を採用していた。炎タイプの「火炎放射」がないため相手のテッカグヤに対しての打点が乏しかった問題点あり

・ジバコイルはほぼ同じ型で採用(最初期だけは天候雨とのシナジーを考慮して電気技として「雷」を試していた)

・カプ・ブルルはHA振りで「ウッドハンマー」を入れた型で採用していたが、自身の耐久を削る反動ダメージがある技であり、特殊耐久種族値も高くなく、相手の水タイプポケモンのサブウエポン「冷凍ビーム」ですら致命的なダメージになりかねないのでWolfe選手のような耐久に厚く努力値を振った型の方が安定感があって使いやすいと思います

・ポリゴン2は僕は性格「控えめ」で採用していたが、耐久補正性格で努力値もがっつり耐久に寄せた個体も面白いと思います(個体用意の都合で「生意気」を試せなかった)

・ベトベトンRは持ち物を「黒いヘドロ」にして「小さくなる」を採用した耐久型での採用。特性を「毒手」にし、状態異常でのスリップダメージを稼ぐ意図でタイプ一致の毒タイプの技は「毒々の牙」を試していました

僕が使用していた構築の対戦動画 


この構築を使用していた感想
・多くの方が指摘するように、構築内で一番素早さが速いのがボーマンダの167であり、全体が中速の構築なので高速高火力アタッカーで固めたスタン系の構築に対して受け身になりがちで急所や追加効果も怖い

・マッチ戦BO3向きの構築である、という指摘には僕も同意。選出立ち回りが非常に難しい

・カプ・ブルルを試合終盤まで残す立ち回りが重要になることがあるが、カプ・レヒレほど信頼できる耐久はなく素早さ種族値が低いポケモンなので扱いが難しい

・ジバコイルを流行った時期に使用したせいか、突然の「めざめるパワー地面」や「地面Z」で倒されるシーンがあり安定した立ち回りが困難だった


以上です
次回はオリジナル構築で記事が書けるよう頑張ります
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 

明けましておめでとうございます!
今年こそ日本代表になれるよう日々努力していきます
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
関連記事

最新作ポケモンサンムーン攻略実況動画を発売日から毎日投稿しています

よろしければ一度ご覧ください

いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
関連記事

2016年11月12日(土)、13日(日)に開催された大会
ポケモンセンターナゴヤ(愛知県名古屋市栄)にはフレア団のフラダリさんが登場し、非常に盛り上がっていました!

大会で使用した構築とレポートの動画はこちら
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
関連記事