上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 

私個人の独断と偏見で分析した文章で構成しているものですが、よろしければ過去のメタゲーム振り返り等で参照ください

VGC2014 カロスダブル


VGC2015 ORAS全国ダブル
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
関連記事
スポンサーサイト

http://nuggetbridge.com/forums/topic/15416-dodrio-cup-2-signups/

Nugget Bridgeで開催されるオンライン大会に参加することにしました

三人一組のチーム戦
過去に日本で開催されたコロコロカップのレギュレーションを真似したもので、チーム内でのポケモンの重複が許されないチーム戦。制限に関して、より具体的に言えばフォルムチェンジも同一ポケモンとして認識されるため、誰かがヒートロトムを使用する場合、残りのメンバーはウォッシュロトムを使用できない
(コロコロカップに関してはこちら。レポート記事http://www.4gamer.net/games/148/G014842/20130624063/

参加登録締め切りは太平洋標準時(Pacific Standard Time: PST)で4月29日11:59までなのでお早目に
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
関連記事

以前に一度書きましたが、活動も少しづつ変化しているのでそれに合わせて

・PGLレーティングバトルで当たった場合は対戦動画にさせていただく場合があります
すべての対戦を動画化しているわけではありませんが、自分自身で納得した対戦、面白かった対戦を動画で投稿しています。構築を隠したい等の理由で動画投稿を希望されない方はTwitterやSkype等で連絡を頂けると幸いです。対戦直後であれば対戦相手の判別もしやすいです。既に投稿されてしまった動画に対しての削除要請も同様にTwitterやSkype等で連絡をお願いします。ポケモンORASでは主にダブルレート、稀にシングルレートで対戦しています。

・動画投稿自体は問題ないが、タイトルや内容を改善してほしいという要望に対して
連絡を頂ければ、タイトル修正、不適切な部分の編集等で対応させていただきます

・連絡先
twitter @taroimo_poke
skype taroimo_poke 事前に何らかの方法で連絡いただければコンタクト承認します
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
関連記事

Twitchの紹介記事
http://gigazine.net/news/20140319-twitch-became-media-juggernaut/

引用 http://nukkato.com/twitch/
・無料で・超高画質で・何時間でも続けて配信できる。
・かなり簡単に配信できる。PCだけでなく、PS4やXBOX Oneでの配信も超簡単。
・ShadowPlayによる超高画質・超低負荷(5%ほど)配信ができる。ニコ生との同時配信も楽々。
・TwitterやYoutube、Facebookなどの連携が簡単にできる。過去動画をすぐYoutubeにアップロードできる神機能付き。
・配信ページを自由にカスタマイズできる。画像やデバイス・リンク・寄付などが主流。
・今実際に何人同時に見ているのかが分かる。累計視聴者数ではなく、リアルタイム視聴者数。
・視聴者が増えれば、広告料や寄付などでお小遣い稼ぎができる。

スマッシュブラザーズのゲーム配信クルーSHI-Gのアユハ氏が日本人で初めてのTwitch社員になったプレイヤーとなった、というニュースが最近話題になっていたように思います。
http://ayuha167.github.io/blog/2015/04/14/title/

スマッシュブラザーズのオフ会、大会の配信の歴史に関してはあまり詳しくはないので、これ以上の言及は避けますが「格闘ゲーム」というゲーム分野が日本でプロゲーマーという地位を確立するのに大きく影響しているものだと認識しています。

ゲーム配信ツールとしては、ニコニコ、Ustream、Twitcastingツイキャス等が他にありますが、ポケモンに於いては海外の大会配信はほぼ100%twitchです。Twitch一強状態になっている背景には何があるのか

これはtwitchが世界的に見ると事実上唯一の ゲーム生放送で収入を得られる配信ツールであるから という点がかなり大きいように思います。(注:ニコニコ動画にも有料チャンネルを開設して収入を得る仕組みがある)

海外ではe-sports(エレクトロニック・スポーツ)の文化が確立されており、プロゲーマーのプレイする様子をお金を払って観戦することを一種のエンターテイメントとして認識しています。

引用 http://bit.ly/1HjeAZo
エレクトロニック・スポーツ(英: Electronic sports)は、複数のプレイヤーで対戦されるコンピュータゲーム(ビデオゲーム)をスポーツ・競技として捉える際の名称[1]。e-Sports(eスポーツ)と省略した形で使われることのほうが多い[2]。高額な賞金のかけられた世界的な規模の大会などアマチュアから年収1億円を超えるプロ・ゲーマーも存在するプロチームやプロリーグも多数あり、世界のeスポーツ競技人口は5500万人以上となっている[3][4]。特に『League of Legends』や『スタークラフト2』はプロフェッショナルスポーツとも認定された(プロアスリートビザを発行した)[5][6]。

twitchで収入を得る仕組みは3種類あり
・Subscription 一種の有料登録者。月に約5$を払って配信者を支援する登録者。半分の2.5$が配信者の収入となる。逆に言えば、Subscriber一人あたり配信者は月に2.5$の収入を得る
http://mayaminamoto.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

・Donation 配信者への寄付。定期的な購読のSubscriptionと異なり単発での支払い
http://kultur2.blog.fc2.com/blog-entry-1633.html

・広告収入 Twitchとのパートナー契約による収入。契約するには条件がある。引用http://www.gamebusiness.jp/article.php?id=9697

動画配信の視聴者が平均で500人以上、週3回以上の配信、そしてTwitchの利用規約とデジタルミレニアム著作権に従うこと……こうした条件をクリアしてパートナー提携を結ぶと、配信した動画から広告収入の一部を得られるようになります。


ちょっとわかりにくい説明もあったかと思うので、より具体的な数字を挙げると、ポケモンの世界大会に毎年出ている某有名プレイヤーの方はTwitchのSubscriberが100人はいるから月に250$の収入をそこから得られているだろう、という話を聞きました。

動画投稿で言えばニコニコ動画やYouTubeでも収入を得る仕組みはありますが(任天堂が公式にクリエイター推奨プログラムを開始した影響もhttp://blog.nicovideo.jp/niconews/ni050001.html)、生放送では世界レベルだと事実上Twitchだけのはずです。

日本にe-sportsの文化は根付くのか、ゲーム大会/オフ会配信はどうような方向に向かうのか興味を持って見守ります。

わたし自身も勉強中の面があるため、記事内容/認識に誤りがればTwitter等で御指摘お願いします。
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
関連記事

2015年4月18日時点の日本語地域設定3DSでの配信ポケモンのパスワード一覧

セレビィネット参照
http://www.serebii.net/rumbleworld/passwords.shtml

・イーブイ
24771725

・ラッキー
30743419

・ピカチュウ

45439916

・ポッチャマ
38220972

・ハリマロン
80837953

・マーイーカ
89548655

・ナエトル
61709425

・フォッコ
91336986

・ニャース
47219375

・アチャモ
51803567

・リオル
96465637


配布ポケモンは貴重な技を覚えていたりするため、ストーリーを進めると登場する「教え技の家」で教えられる技のレパートリーを増やすためにも有用だと思われます。

無課金攻略でも今の所、行き詰ることなく攻略できています
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
関連記事

Twitchでの放送
参考にさせていただいたサイト
http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/394.html

引用 
Twitch は、ゲームプレイを配信するための専用サイトです。ほかの一般的なライブ配信サイトとは異なり、 ゲームプレイの配信のみをターゲットとしている 点に大きな特徴があります。Twitchは 世界最大級のゲーム配信サイト です。


https://ctrog.wordpress.com/2014/12/08/open-broadcaster-softwareobs%E3%81%AEtwitch%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E6%96%B9%E6%B3%95%EF%BC%81/

Twitch用の放送/録画ツールのOBSの設定方法を紹介している記事
日本語で解説してある記事は少ないので、大変ありがたかったです

http://buildforce.jp/blog-entry-833.html

Twitchの設定方法を解説している記事
OBSと連携させるためのストリームキーの設定方法も扱っています


・実際には解説記事を読んでもわからない、あるいは上手くいかないことが多かったので海外プレイヤーに設定を手伝って頂きましたが、動画作成にもかなり有用な放送ツールだと思います。
レイアウトにゲームのプレイ画面やFace Cameraを埋め込む設定も最初は取り込みの設定に戸惑いますが、慣れれば使いやすいツールです


いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
関連記事

公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/ex/m-scramble/

new_ポケモンスクランブル


・基本無料で遊べる3DSのダウンロードゲーム
 パズドラの魔法石に相当する課金アイテムがダイヤで、ポケダイヤは

3,000個購入(最大4,800円)すると「ポケダイヤ掘り機」がもらえて、お得な「気球VIPカード」や「見切りVIPカード」がショップに入荷される。

とのこと(出典http://pokemon-matome.net/articles/71216.html

気球というアイテムをポケダイヤ(ゲーム内通貨)で購入して行けるエリアを増やして行く形式

チュートリアルプレイ動画


・システム
 気球を購入して、気球乗り場から「ポケモン探しの冒険」に出る。気球の種類は御三家タイプ別の最初の3種類を除いて、ゴールド号、ルビー号、ブラック号といったポケモン本編のROM名になっている。ポケモンを倒した際に従来のスマホアプリゲームのようなドロップ判定があり、低確率だがドロップするとそのポケモンを入手できる。これはボスも同じ
ポケモンを集めていくと、その図鑑の埋まり具合に応じて冒険者レベルが上がり、よりシナリオを先に進められたり、新しいアイテムを購入できるようになる。

冒険では通常のステージの他に低確率でFever、さらに極稀にSuper Feverの判定があり、この判定が出た後にステージに突入すると、通常では出現しないようなレアなポケモン、伝説ポケモンなどが入手できることがある。

例:カイオーガ戦


 ストーリー本編は「王様のお願いをきく」を進めて行く形式。ストーリー本編ではポケモンのドロップはない。
冒険者レベルと冒険に連れて行くポケモンのレベルを徐々に上げて挑戦していく



無課金攻略ですが、定期的に「みんなのポケモンスクランブル」の攻略動画を上げているので、良ければ参考にどうぞ
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
関連記事

2014年はバトルロードグロリアという大きな非公式ダブル全国大会があり、その各地の予選の結果/本戦のオフラインでの結果がオンラインの使用率にも影響していたと記憶しています。

1週間おきの日本各地で予選が行われ、その結果/優勝構築が全国に影響を与えていくのは、公式で都道府県予選があったWCS2010の時代のようだ、という声もありました。

一方で日本の非公式大会と同時期に行われた欧米の公式大会Regionals, Private Challengeの結果も相互に影響を与えていた部分もありました。

2014年にはWCS世界大会三連覇を経験しているRay Rizzoさんが使用したユニークなポケモンが話題になりました。具体的に言うと、慎重クチートと勝ち気プクリン。

翻って2015年

バトルロードグロリアほど大規模なものはありませんでしたが、各地のオフライン大会、ヴィクトリアリーグトーキョーの結果は確実にオンラインの使用率にも影響しています。

強い構築として認知されているのは、
・エルフーン(マニューラ)、テラキオン軸の袋叩きパーティ
・雨パーティ
・サナバレル
・ガルーラ軸高種族値スタンダードパーティ

など出揃っていますが、ジャパンカップの40戦という限られた試合で結果を出すにはどの構築が最適なのか、メタゲームを鑑みつつ試行錯誤している時期かと思います。

特別枠のような形でシングル大会のニコニコ超選手権からWCS日本代表決定戦に出られる枠もありますが、ダブルメインでプレイされている方はジャパンカップだけを見ているでしょう

日記のような記事でしたが最後まで見て下さった方ありがとうございました!
最近ようやくポケモン動画らしい動画が投稿できるようになりました。



高度な情報戦となるジャパンカップ期間はORASレート動画は上げずに、過去作のプレイ動画や海外勢とのフレンド対戦、別ゲームの動画などをupする予定です
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。