ポケモンというゲームをプレイするだけでも非常に多くの方と関わり、多くの方に支えられて今の自分があります

・構築やプレイングの相談に乗ってくれるひと

・個体の孵化、育成(個体の用意)の手助けをしてくれるひと

・動画を見てくれる視聴者さん、ブログの読者さん

・動画制作、放送に関して相談に乗ってくれる方々(これはポケモンプレイヤーに限らない)

・記事の翻訳、情報収集に関して手助けしてくれる海外VGCプレイヤー

・オンライン、オフラインでの対戦相手

・オンライン、オフラインの大会主催者


楽しくポケモンを続けていきたいです


最近の対戦動画から

いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
関連記事
スポンサーサイト

注:非常に長い記事です

10月31日に開催された、えりきゃんオフに参加してきました。
http://ericanoff.hateblo.jp/entry/2015/09/08/142426

このオフが僕のポケモンオフ初めての参加でした。(ちなみに、「魔法使いと黒猫のウィズ」というクイズRPGのオフ会を定期的に名古屋で月1で主催しているので、興味がある方はお問い合せください)

・参加に至った経緯
これまでの三年間はオンラインでポケモンの海外プレイヤーの構築や海外情報を翻訳して伝えてきました。2013年は自主的に翻訳記事を書いていたわけですが、その時はジュニアプレイヤーの親御さん達に非常に評価して頂いて嬉しかったのを今でも覚えています。2014年はWolfe GlickやMarkus Stadterの二人の海外トップVGCプレイヤーが立ち上げたEggy Emporium (http://www.eggyemporium.com/)というサイトで記事制作や翻訳のお手伝い、また、この年に第一回バトルロードグロリア大会を主催したmasaさん(https://twitter.com/masavampharos)の要請の下、各地方で開催されたバトルロードグロリアの予選大会の結果を海外サイトのEggy Emporium (http://www.eggyemporium.com/)やNugget Bridge(http://nuggetbridge.com/)に海外プレイヤーの分析と共に紹介し、また、その分析を僕が翻訳する、という形式でほぼ毎週記事を書いていました。

今思い返すと、これまでの個人ブログでの自由な翻訳と異なり大変な大仕事を任されたと感じ、翻訳の正確性と速さを物凄く意識するようになりました。各地のオフ会が開催されるのは土日で、海外サイトに記事が載るのが日曜日の深夜や月曜日の早朝であることが多かったので、徹夜で翻訳記事を書いている週が多かったですが、責任と同時にやりがいも感じていました。

今年2015年は再びmasaさんの要請の下、eSports RunnerというサイトのポケモンVGC部門で海外情報/翻訳記事を主に担当するライターとなり、ボストン世界大会の三日間は殆ど寝ないで、Day1からDay3までの速報ツイート、記事制作、動画作成をお手伝いしていました。すべての作業を終えた時にねぎらってくださった方々のことを今でもしっかり覚えています。世界大会の盛り上がりを伝えることに大きく関わり、日本人プレイヤーの驚異的な活躍を生放送で見て、また、日本人トップVGCプレイヤーの方々が公式ニコニコ生放送の実況に招待される様子、ビエラさん(https://twitter.com/shadeviera)の優勝シーンを徹夜で見届けて、来年は絶対にこの場にいたいと強く感じて、2016年サンフランシスコ世界大会に行くことを決めました。

来年2016年のポケモンWCSサンフランシスコ世界大会に向けて、ポケモンのオフラインでの交流を積極的に増やしていこう決意しました。どのオフを初参加のオフとするかは非常に迷っていたのですが、僕のこれまでのポケモンVGC分野での翻訳活動をずっと評価してくれて、またボストン世界大会期間のeSports Runnerサイトでの活動をねぎらってくれた、えりきゃん(https://twitter.com/erican_can)が自身が池袋で主催しているオフ会に誘ってくれたので参加することにしました。

・えりきゃんオフ参加のため名古屋から東京へ
参加することにしたハロウィンオフは10月31日(土)開催だったので、これまでオンライン上だけで繋がっていた方々にも多く会いたいと思い二泊三日の計画を立てる

・10月30日(金)
東海道新幹線で東京へ
東京駅から山手線に乗り換え池袋着

夜に、Twitch社初の日本人社員になられたアユハさん(https://twitter.com/ayuha167)、POPチャンネル代表、シングル厨主催のライトさん(https://twitter.com/raito1496)、そして前述のmasaさんとお酒を飲みながら、これからのポケモンの方向性について色々と議論を交わしつつ、技術的なアドバイスを頂く。
フローズンビール

フローズンビールがすごい冷たかった、、、

・10月31日(土)
えりきゃんオフ当日

会場の帝京平成大学へ

早くから会場入りしていた参加者の方々が協力して設営を手伝っていました。勝手がわからないので見守る。ハロウィンオフということで仮装をすることになっていましたが、どのタイミングで着替えたりするのだろうかと考える。周りの様子を見ながら、適当なタイミングでバニーガールの帽子を被る。本当はポケモンセンターで購入したフェイスペイントも持参していたのですが、面倒になり帽子だけで

なふだ


バニーガールぼうし

自己紹介の時は「かわいい!」と声をかけてくれた方もいたので、まあ良かった(?)
ガチの気合いが入ったコスプレをしていた方も多くいて(主催のえりきゃんは夜なべしてタブンネの被り物を用意していた。オフ主催で他のイベントの準備もしていたのに本当にお疲れさまです。。)、僕の仮装は初心者レベルな感じ

クイズや交換会、かっこよさコンテストのサブイベントが開催されましたが、後のダブルバトル対戦も含め、ゲーム内のPSS設定を間違えていたせいで多くの方に迷惑をかけてしまいました。親切な方が赤外線通信がうまくいかない原因を調べてくれて本当に助かりました。次回以降参加するオフ会では同じ過ちを繰り返さないようにします。

そして、メインのダブルバトル対戦会。ゴーストタイプのポケモンを必ず選出しなければいけない特殊ルールの全国ダブルです。(ただし、主催の「かわいいから♡」という判断で幻ポケモンのフーパが使用可能。トリックルーム要員として採用し、上位入賞している方もいた)

これにはかなり力を入れて準備し、フーパのデータもしっかり調べていたのだが、、、
オフ結果

オフ結果2

惨敗した構築を紹介する意味は薄いですが、記録として使用した構築を



ポケモン性格技1技2技3技4特性持ち物
ガルーラいじっぱりねこだましすてみタックルけたぐりかみくだくきもったまガルーラナイト
クレセリアずぶといこごえるかぜサイコキネシスめいそうつきのひかりふゆうゴツゴツメット
ランドロス(霊獣)いじっぱりじしんいわなだれとんぼがえりばかぢからいかくとつげきチョッキ
ボルトロスおだやかでんじは10まんボルトいばるまもるいたずらごころオボンのみ
ヒードランひかえめねっぷうだいちのちからみがわりまもるもらいびたべのこし
ヤミラミずぶといおにびいばるバークアウトじこさいせいいたずらごころひかりのこな


最近の投稿動画に使用していた構築と同じもの。
ゴーストタイプ枠は無難にギルガルドでよかったと思います。

「ラムの実」や「ファストガード」持ちテラキオンが辛すぎた。このパーティで良かったのは、ヤミラミの「ひかりのこな」発動回数が多くてネタ芸人として話題を作れた程度。

諸事情でオフ会の場を離れた主催のえりきゃんに代わりSummitさん(https://twitter.com/piplup_1217)らを中心に残りの過程を消化していく。

ダブルバトルの決勝戦は Summitさん vs エンドーさん(https://twitter.com/gussan35

配信は都合でスクリーンが使用できなくなったので、偽トロでPC上に移した画面をツイキャス(エンドーさんのアカウントを使用)で配信していったのですが、エンドーさんが決勝戦に出ている間は僕が代わりにエンドーさんのスマホを持って配信する流れに。

Summitさんが優勝しました。

その後の集合写真撮影や締めも皆がうまく協力して円滑に終了。

二次会へ

ビュッフェ形式の飲み会。最初に唐揚げとポテトを食べ過ぎたのと、初めてのオフ参加の疲労で、開始30分くらいからずっと猛烈な吐き気を感じていたが、こらえて二時間耐えつつおしゃべり。

2次回

ホテルに戻った後もずっと吐き気が収まらず、この苦しさは朝まで続く、、、

・11月1日(日)

午前中 
デート

午後
最初に紹介したクイズRPG「魔法使いと黒猫のウィズ」で知り合った東京のプレイヤーと日本橋でちょっとお高い「穴子飯」を頂く

あなご2

あなご

これで約3000円

その後神田で遊び、東京駅に戻り名古屋に帰還


三日間東京で遊んでくださった方々本当にありがとうございました!

今後は毎月東京に行く予定なので、どうぞよろしくお願いします!

いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
関連記事