上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 

自分自身の努力してきた過程の振り返り、今後に向けての課題整理、これからポケモン対戦実況動画を始める方のための記事

・動画サムネイルを工夫する
これはポケモン対戦実況動画に限らず、動画投稿者全般に求められるもの。サムネイルは動画の一部分をキャプチャーした画像を組み合わせて作ったり、専用のイラストを用意したり。動画の要点を動画視聴者が視覚的に把握できるように、大きな文字を入れたサムネイルが望ましい

・動画タイトル
【ポケモンORAS】を入れて再生リストを作成し、シリーズ化するなどの工夫。海外の視聴者を意識して英語のサブタイトルを組み込むことはアリだが、YouTubeでの言語設定を【日本語】にしており、実況を日本語で行っているならば基本的には日本語タイトルを全面に出すべき。英語タイトルをおまけであり、そもそも動画タイトルの字数制限のために組み込めないことがある。

動画タイトルには【対戦ルール】に関する情報も組み込むこと。【シングルバトル】、【ダブルバトル】、【トリプルバトル】など。ポケモンのダブルバトル対戦を表す言葉としてVGC: Video Game Championshipsもあるが、これはライト層にはわかりずらいため強調しすぎないこと。

思わず一目見たくなるタイトルを付けられることが理想。動画内容とタイトルが乖離しないように気を付けること。(これはYouTube公式でも指導されていること)

・動画時間
YouTube公式の分析ツールで動画視聴者の平均視聴時間が確認できるので、これを事前に見ておくこと。世界的に見ると、ポケモンのダブルバトル対戦実況動画は1動画あたり2戦程度撮影していることが多いが、動画の尺が長すぎると視聴者は飽きてしまうので気を付けること。必要であれば動画編集で無駄な部分をカットする。

・動画のオープニング
セルフブランディングの一貫。動画の冒頭に10秒前後の短いオープニング動画を挿入することで、投稿する動画に一貫性を持たせ、動画のブランドを強化する。

・Webカメラ
現在ではゲーム実況動画の顔出しは一般的。配信者の表情を見ることで、視聴者はより身近に感じるようになる。配信者側はできるだけ表情豊かに喜怒哀楽を表現し、顔芸ができることが望ましい。

・音量のバランス
基本的には実況の音声と、ゲーム内BGM。必要に応じて効果音なども挿入。バランスとしては実況の音声が大きめの意識でよい。

・動画の投稿間隔
理想はトップYouTuberのように毎日決まった時間に投稿することだが、多くのひとは学業や仕事の都合でそれを実現することは難しい。週1回程度の頻度でも良いから定期的に質の高い動画を投稿できると良いかもしれない。
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
関連記事
スポンサーサイト

・ジャパンカップ(PJCS2017)でtop32に入り全国大会に出場する

・東京、大阪、名古屋以外の対戦オフ会にも参加する

・YouTubeのチャンネル登録者数1万人を目指す
(皆様のご協力が必要です)

最近の投稿動画から
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。