バトル奥義4の穏やかクレセリアをベースに考察

223(220)-×-152(92)-111(124)-174(68)-106(4)

技構成は、サイコショック/電磁波/神秘の守り/威張る 持ち物:ラムの実
これがテンプレとされている

Hは天候ダメージ考慮の16n-1
Cはサンダーの身代わり破壊とされている

以下、個人的考察
攻撃技がサイコショックしかないのに、Cにこれだけ割くのは今の環境ではあまりメリットがないように感じる
ボルトロス等のの悪戯心挑発or S107以上の挑発で機能停止する。

ラムの保険があるため、キノガッサに対して強めに出られるのは評価できる
威張神秘でサポートするのがメインであるが、型を見極められると放置されて、強化対象である物理アタッカーが落とされやすい危惧がある

電磁波を使うクレセリアは雨以外の準速キングドラが身代わりを貼るより先に電磁波を入れられるS138以上がいいかもしれない。
そのためには臆病個体を使うことになるので、それならいっそのことヒードラン等も考慮し最速でもよい
これだと、S143の準速ランドロスより速く上から冷凍Bを入れることもできる
関連記事
スポンサーサイト
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
Secret

TrackBackURL
→http://poketaroimo.blog.fc2.com/tb.php/174-71be64f0