穏やかボルトロス
186(252)-×-91(4)-145-145(252)-131

臆病めざ氷ボルトロス
155(4)-×-90-177(252)-100-179(252)

数字上はただ、性格・努力値振りが異なるポケモンなだけなのだが、実際の印象は大きく異なる

・穏やかボルトロスについて
10万ボルト、電磁波は確定
他は、威張る・挑発・守る・めざパ・身代わりなどから選択

INCの結果から得られたデータとしては、威張るより挑発の優先度が高い。相手への威張るについては、以前にも述べたが、最後まで勝ち筋を見い出す役割が持てる可能性があるものの、その技スペに他の技を入れたり、相手への威張るが誤って物理に入るなどして、負け筋を構築全体としても生み出す技でもある。

対して、悪戯心からの挑発はラム持ちのトリル貼り、自己暗示パ、滅びパなどの戦術を壊滅させる可能性を持つ

・臆病ボルトロスについて
ダブルでは忘れがちになるが、ボルトロスはラティオスより速く、上からめざ氷を打て、特にスカーフ以外のランドロスに上からめざ氷を打てることは重要である。
穏やかボルトロスのSを上げる手もあるが、陽気ランドロスを考慮すると安定しない。

穏やかボルトロスとは少し意図が異なるが、身代わりで相手のドラゴンの流星群を空かせるメリットは大きく、特に拘っていた場合はなおさらである。

持ち物としては、穏やかボルトロスがお盆が多いのに対して、臆病ボルトロスはジュエル、特に電気ジュエルが多い
関連記事
スポンサーサイト
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
Secret

TrackBackURL
→http://poketaroimo.blog.fc2.com/tb.php/177-16365f89