特性:食いしん坊について

きのみを持たせると、いつもより早く使う(通常は最大HPの1/4以下になったときであるのに対し、この特性の場合、最大HPの1/2以下で使用する)。
早く使うようになるきのみ
チイラのみ
リュガのみ
カムラのみ
ヤタピのみ
ズアのみ
サンのみ
スターのみ
イバンのみ
ミクルのみ

以上Wikiより引用

カビゴンの種族値はHとDが特に高く、Aもそこそこある印象である
160-110-65-65-110-30

例えば、A補正のある意地っ張りで考えると
235-178(252)-85-×-130-50となり、残りの努力値258(256)は配分の工夫のしどころ

H種族値が高いので、Bに多め、残りHが一般的ではあるが、イバンカビゴンはどうなるだろうか。

イバンの発動条件を満たすため、H実数値は偶数にする。

このカビゴンが注目されたのは、先日行われたやよいオフで優勝した構築にヤミラミカビゴンが使用されていたからである。

ヤミラミは悪戯心からの変化技と猫騙し、フェイントを兼ね備えたポケモンである。
腹太鼓からのイバン自爆で相手の2体をほぼ確実に落とせる。
ノーマル技である自爆に対抗しうるのは、岩、鋼、ゴーストなどあるが、その時はカビゴンに地震があればほとんど突破される。

相性保管として、ウルガモスや詰ませるための滅びニョロトノが入っていたのが、優勝者の方の構築の素晴らしい点である。

イバン発動時の優先度は先制の爪と同じなので、キノガッサやローブシンのマッハパンチを合わせれば崩せそうではあるが、おそらくそれ用の選出パターンがあり、カビゴンにマッハパンチを当てられる展開は避けるであろう。

逆に言えば、威嚇込みで耐えうるよう、このカビゴンはB252振りしてもいいのかもしれない。

他の対抗手段としては、悪戯心からの身代わり等が考えるられる
関連記事
スポンサーサイト
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
Secret

TrackBackURL
→http://poketaroimo.blog.fc2.com/tb.php/178-f82f2fd6