以前書いた記事の更新、という形だとわかりにくくなるため新しい記事として。

CPを入手する方法は、基本的に住んでいる地域もしくは近隣国のNationals, Regionals,Premier Challengeでの入賞、全世界共通のWiFi大会INC (International Challenge、2014年シーズンは5月と6月の二回)への参加

と紹介してきましたが、欧米の大会はその地域の3DSと言語ROMさえあれば参加できるため、実際には北米の選手がヨーロッパに遠征したり、ヨーロッパの選手が北米に遠征したりしてCPを稼ぐことが可能なようです。勿論、旅費の負担が半端ないことになりますが。
CPのポイントの換算はレート1:1だそうで、どちらの選手にも不利がない設定。

そのため欧米で一番最後となる代表決定戦であるアメリカ代表決定戦が終わるまでは厳密にはCPランキングが変動する可能性があるとのこと。とは言え、大陸を移動してまで遠征するプレイヤーは少数のため大方のCPランキングは確定しており、先日のイタリア代表決定戦を持って全てが終了したヨーロッパの上位選手は世界大会の準備に。

ヨーロッパではCPランキング上位16名は旅費が付与され、17-32位の選手には世界大会参加権利しか与えられないため、参加を辞退したり(その場合の繰り上げはなし)、あるいはジュニア・シニア選手の同伴保護者として旅費を申請して参加する予定のプレイヤーもいるようです。(日本人の場合は難しそうですが)

関連記事
スポンサーサイト
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
Secret

TrackBackURL
→http://poketaroimo.blog.fc2.com/tb.php/255-bc88d87c