世界大会から次の世界大会までの一年間のシーズンの間に行われるNuggetbridge主催のオンライン大会と現在進行中のNPAについて解説する記事

開催される大会のルールは特殊ルールの場合もありますが基本的には公式大会準拠(今であればVGC2014 カロスダブル)です。

わかりやすいチャートをオーストリア人のひびきさん(@hibikivgc) に書いて頂いたので、こちらを参考に。
http://i.imgur.com/PeLkBqI.jpg

まずはメインの大会の方
20140901023214a60.jpg

今年は11月、12月頃から開始予定だそうです。
基本的にはプレイヤーはシーズン最後に開催される Nugget Bridge Invitationalを目指します。こちらは世界大会前に書かせて頂いた記事に書いてあるように賞金もあり対戦放送もある大規模な大会です。
(VGC2014シーズンでは以下のようなものでしたhttp://poketaroimo.blog.fc2.com/blog-entry-261.html

Invitationalの名の通り、参加には条件があり簡単に言えば、このInvitationalに次ぐ規模の大きな大会で上位入賞することです。他の大会で得られるCP(ここでは世界大会出場権に関わるチャンピオンシップポイントではなくサーキットポイントのこと)の累計で参加資格が決まるNugget Bridge Circuitで上位に入ったり、Nugget Bridge Majorで上位に入ったり、その他の大会(VGC2014では日本のコロコロカップ準拠のドードリオカップがありました)で上位に入ったり。

チャート図でTop Xと書いてある部分はシーズンにより招待人数が異なるため、このような表記となっています。

NPA (National Pokemon Association)について
20140901023930fd6.jpg

http://nuggetbridge.com/news/national-pokemon-association-draft-results/
こちらは現在チーム分けが終わり、これから対戦を始めようとしている大会。参加したい方は来年の開催を待つ必要があります。
参加は数週間前からの事前登録制で1年に一度だけ開催されるチーム戦。上記のNugget Bridge Circuitとは完全に独立した大会でチーム数や参加人数はシーズンにより異なります。参加したいプレイヤーは申請後、Nuggetbridge IRC Channelのドラフトでチーム分けが決まり、数週間かけて優勝チームを決めます。対戦はlive tournamentと異なり一定期間の間に対戦相手と時間の都合を付けて対戦を行い、結果を報告する形式です。(逆に言えば参加するプレイヤーの所在が欧米やアジアと多岐に渡るためチーム戦はこの形式でしかできない)


Nuggetbridge主催の大会への参加申請は基本的にその掲示板forumで自分のアカウントから申請する形式です。アカウントさえあれば日本人でも都合さえ合えば上記の大会に参加できます。
nuggetbridgeのアカウントは記事の投稿や議論への投稿のためではなく、このように主に大会参加のためだけに作成している方もいるようです。
一連のCircuitは日本在住の日本人が世界大会以外で賞金を得ることが可能な現状では唯一のポケモン大会とも言えます。


以下2014年9月6日更新
Live Tournamentへの参加登録までの手順、大会の仕組みについて

・大前提としてNugget Bridgeのアカウント作成(会員登録)
賞金を狙うつもりがあったり自身で今後記事の投稿、議論に参加する可能性があるのであれば出来るだけ普段使用しているHNを使用し、正確な情報登録をすることをお勧めします。(登録に際しての個人情報の公開範囲は登録時また登録後にも制限をかけられるはずです)

(→9月12日更新 アカウント登録は初期設定で生年月の確認がありますが、後に公開か非公開か設定するか否かも変更出来ます。より正確な個人情報が必要になるのは恐らく実際に賞金大会に勝った時だけです)

参考
http://nuggetbridge.com/forums/members/

・Live Tournamentの一連の流れ
参考としてVGC2014で開催された一連の大会について
http://nuggetbridge.com/forums/topic/2872-nugget-bridge-circuit-season-3-information/

ライブ大会は10~12の大会を3つのブロックに分けた形で開催された。大会日時は前もって告知される。大会の日時は大会によって異なり(これは異なるTime Zone時間帯 に住むプレイヤーを意識してのもの)、自分に都合の良い大会に参加登録すれば良い。

ライブ大会に置いては大会開始24時間前にNugget BridgeのForumのオンライントーナメント部門にその大会についてのスレッドが立ち上がり、大会開始1時間前からスレッドが開放され、書き込みが可能となる。参加意志のあるプレイヤーは自身のフレンドコードをここで書き込む。その後スレッドはロックされる。

実際の大会運営はNugget Bridge IRCと呼ばれる一種のチャットルーム(会場URL http://client00.chat.mibbit.com/?server=irc.synirc.net&channel=%23nuggetbridge )で開催される。ここで対戦相手や主催者とDMを通してやり取りを行う。結果報告は勝者が主催者に「my win versus ○○」(○○は対戦相手の名前)と報告する形式。

対戦放送に関しては公式放送や解説が付くNugget Bridge Invitationalと異なり、速い大会運営を目指した大会なので基本的には決勝戦も含めて放送なし。ただし自身が放送したいのであれば放送しても良い。(対戦相手への放送許可などの文化は日本とは異なるので実際の可否は自身で判断して下さい)


記事の内容にはできるだけ正確を期するようにしていますが情報に誤りがあれば気付き次第修正します。
日本人のプレイヤーの方で「上記の大会に参加したいが登録等で不明な点がある」という方が万一いればTwitterやSkypeで御相談下さい。
関連記事
スポンサーサイト
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
TrackBackURL
→http://poketaroimo.blog.fc2.com/tb.php/265-2a5475ae