ビリジオン PGL


北米公式大会の上位入賞者の構築一覧とKPに関する記事
http://nuggetbridge.com/news/teams-vgc-2015-winter-regionals-week-1/

全体でのKP(被りポイント)は同じ三闘のテラキオンの16に比べてビリジオンは4と少ないですが、構築の隙間を埋める貴重な役割を担いうるポケモンだと思います。

実際の使用例としては先日、生放送が行われたSt.Louis RegionalsでJonathan Rankin (JRank)さんが使用し、5位に入賞しています。
http://jrankrambles.blogspot.jp/2015/02/2015-st-louis-vgc-regional-5th-place.html?m=1

以下、ポケモン対戦考察wikiより引用(普段はほとんど参照しませんが、上手くビリジオンの立ち位置を言い表している表現だったので引用させていただきます)

聖剣士 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ビリジオン 91 90 72 90 129 108

テラキオン 91 129 90 72 90 108



準伝説ポケモンで唯一の草タイプだが、ねむりごなややどりきのたねといった草タイプ特有の補助技は一切覚えない、ゴリ押しタイプのポケモン。
同タイプのキノガッサ、ブリガロンと比べると特殊耐久と素早さに優れ、
その2匹同様に地面+岩を半減できるタイプであることが特徴。
弱点が多く、攻撃力もそこまで高くないが、草と格闘を両立して上から殴れる点が貴重で、環境や仮想敵によってはメタとして良い働きをする。

ばつぐん(4倍) ひこう
ばつぐん(2倍) ほのお/こおり/どく/エスパー/フェアリー
いまひとつ(1/2) みず/でんき/くさ/じめん/いわ/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---


JRankさんの記事にも出ている表現ですが、現在のORASダブル環境でのビリジオンを、いかにも強そうに表現するとすれば、
ファイアローには弱いが、現在のメタゲームの中心となっているガルーラ、キリキザン、スイクン、ヒードラン、水ロトムを上からタイプ一致の攻撃で弱点を突いて攻撃することができる

公式PGLのデータによると、テラキオンの持ち物がラムの実中心となっている一方で、攻撃種族値が90しかないビリジオンは、火力強化アイテムである命の珠が使用率1位のようです(2位は達人の帯)

実際にJRankさんも持ち物命の珠でビリジオンを使用しています。

技構成はタイプ一致のリーフブレード、インファイト、守るが確定で残り一枠にストーンエッジや挑発を入れたり

防御種族値ではビリジオンはテラキオンに劣りますが、先制技のバレットパンチ、マッハパンチで弱点を突かれない点が個人的に注目する点です。

上からビリジオンの弱点を突いてくるポケモンで気になりそうなのは、ファイアロー、メガボーマンダ、メガゲンガーあたりなので、このあたりのケアをしっかりできれば面白い活躍ができそうな印象です。

ちょうど最近レート1900代でビリジオンを使っていた海外勢の方とマッチングしたので、こちらも参考になれば幸いです
関連記事
スポンサーサイト
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
TrackBackURL
→http://poketaroimo.blog.fc2.com/tb.php/284-e2321f70