現在のアメリカの大会でトレンドのポケモン(ズルズキン/サンダー/ニョロトノ/ピッピ/フシギバナ)に関する解説ページ
http://www.pokemon.com/us/pokemon-news/a-look-ahead-to-the-spring-video-game-regional-championships/

2015 spring


International Challenge Februaryの際にも使用率上位のポケモンに関する公式ページでの解説がされていましたが、ポケモンVGCを一種の対戦ゲームのコンテンツとして認識し、新規のプレイヤーにわかりやすく、そして経験者のプレイヤーには対戦環境/知識の再確認を促すような非常に先進的な取り組みだと思います。

日本の株ポケもポケモンカードTCGの分野では色々な取り組みを始めているようですが、ゲーム部門VGCの方はやや取り残されている感があります。
関連記事
スポンサーサイト
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
TrackBackURL
→http://poketaroimo.blog.fc2.com/tb.php/301-1317eab8