上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 

PJCS2016 レート1773 小さいサイズ


結論から言うと、レート1773から後1,2回勝とうとして爆死しました。。。
サンフランシスコ世界大会Day1参加権利獲得のボーダーである50位のレートは1790代だと思っていたので、「あと少しだけ」と思ったら沼にハマりました。
日本代表権利が手の届くところまで見えかけていたので非常に悔しいですが、来年頑張りたいと思います
代表にはなれませんでしたが、今まで一番対戦数をこなし経験を積んだシーズンでオフ会等でも勝てるようになってきて、「努力は裏切らない」と思えたシーズンでもありました。

成績
×○○○○○○○○ ○○○×○○○○× ○×○○○○○○○ ○以下爆死

3月の大正義オフ、4月の第10回あいオフで使用したホウオウカイオーガ構築がベースです
showdownやYouTube投稿動画でもかなり長く使用してきた構築です
PJCS2016直前の調整でグラードン/カイオーガの二天候構築にかなり可能性を感じましたが、付け焼刃では使いこなせず使用を断念しました。VGC2015シーズンにジャパンカップ、日本代表決定戦、世界大会と同じ構築(CHALK)を使い続けて世界チャンピオンになったビエラさんのことを思い出し、絶対にホウオウ構築で結果を出そうと練習を積んできました。

使用構築
PJCS2016 使用構築


ポケモン性格技1技2技3技4特性持ち物
ホウオウいじっぱりせいなるほのおブレイブバードみがわりまもるプレッシャーたべのこし
カイオーガひかえめしおふきこんげんのはどうれいとうビームまもるあめふらしあいいろのたま
マリルリいじっぱりたきのぼりアクアジェットじゃれつくばかぢからちからもちとつげきチョッキ
クレセリアおだやかこごえるかぜでんじはまもるてだすけふゆうオボンのみ
ボーマンダようきすてみタックルいわなだれじしんまもるいかくボーマンダナイト
ボルトロスおだやか10まんボルトちょうはつでんじはまもるいたずらごころひかりのこな


ボルトロスは殆ど選出せず、マリルリは一度も選出しませんでした
基本選出はボーマンダ/クレセリア + ホウオウ/カイオーガ

ボーマンダを物理型で採用した理由は直前の調整で手ごたえを感じていたため。
「手助け」+「捨て身タックル」でゼルネアスやH振りカイオーガが一撃で沈みます。

対Big6系統に対してはボーマンダ/クレセリア選出
相手はほぼ100%ドーブルorガルーラ+ゼルネアスで来ます。
僕の経験上、初手はほぼ100%クレセリア方向に「ねこだまし」が飛んでくるので、「手助け」+「捨て身タックル」をゼルネアスに通して勝ちです。
Big6に対しては勝率100%
一度だけボーマンダ方向に「ねこだまし」を打ってくる相手に当たってから若干自信がなくなり日和ったプレイングになりました
最悪、Big6系統のゼルネアスに「ジオコントロール」を積まれてしまっても「電磁波」と食べ残しホウオウで大抵は解決します。

対カイオーガ/レックウザ
相手のカイオーガをできるだけ早く処理して対レックウザ用にボーマンダの「威嚇」を温存するプレイングを意識

対「トリル」ディアルガ系統
ディアルガに「電磁波」を撒いてホウオウの「身代わり」を残すプレイングを意識。クレセリアの「まもる」がトリックルームのターンを稼ぐのに役立ちます

対ドータクン入りグラカイトリパ
この3体だけなら何とか対応できたのですが、これにボルトロスが組み合わさった構築には天候を掌握できず、「電磁波」も通らず全敗しました。素早さ操作を「電磁波」と「凍える風」に依存していた弊害のようにも感じました。(相手にはグラードンとボルトロスの2体の「電磁波」無効ポケモンがいる)

解決法としては自分のボルトロスに「なりきり」を採用して天候上書きギミックを用意するか、無邪気めざ水+ワイルドボルトのボルトロスを用意すべきだったでしょうか。「Big6系統がずっと上位に来るので、これのメタだけ完璧にすればよい」と考えていたら、ドータクン入りグラカイ構築には何もできませんでした。

他に非常につらかったポケモンは上から岩雪崩を連打してくるスカーフランドロスでした

努力値配分など(英文テキスト)
カイオーガの努力値配分のみ借り物配分のため非公開

Ho-Oh @ Leftovers
Ability: Pressure
EVs: 252 HP / 156 Atk / 92 Def / 4 SpD / 4 Spe
Adamant Nature
- Sacred Fire
- Brave Bird
- Substitute
- Protect

Kyogre @ Blue Orb
Ability: Drizzle
EVs' spread is secret
Modest Nature
- Water Spout
- Origin Pulse
- Ice Beam
- Protect

Azumarill @ Assault Vest
Ability: Huge Power
EVs: 252 HP / 252 Atk / 4 Spe
Adamant Nature
- Waterfall
- Aqua Jet
- Play Rough
- Superpower

Cresselia @ Sitrus Berry
Ability: Levitate
EVs: 244 HP / 60 Def / 204 SpD
Calm Nature
- Icy Wind
- Thunder Wave
- Protect
- Helping Hand

Salamence @ Salamencite
Ability: Intimidate
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Jolly Nature
- Double-Edge
- Rock Slide
- Earthquake
- Protect

Thundurus (M) @ BrightPowder
Ability: Prankster
EVs: 244 HP / 68 Def / 4 SpA / 164 SpD / 28 Spe
Calm Nature
- Thunderbolt
- Taunt
- Thunder Wave
- Protect

対戦ありがとうございました
このシーズンを通して忙しい中個体の用意を手伝ってくれた、なきあさん(http://twitter.com/nakia_itiiti)、Hibiki(http://twitter.com/hibikivgc)本当にありがとうございました!!!

6月26日(日)に東京で開催予定の全国大会に選手として参加することはできませんが、観戦に行くつもりです。今年の日本チャンピオンをしっかり見届けたいと思います

なお、8月のサンフランシスコ世界大会の飛行機のチケットは既に予約しているので、日本代表になられた方はよろしくお願いします!!!!!!!
ポケモン通訳として頑張ります笑
関連記事
スポンサーサイト
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
TrackBackURL
→http://poketaroimo.blog.fc2.com/tb.php/320-fd09264b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。