・おはよう

とりあえず記事上げるだけ

オールスターカップでは、会田さんがマスターの部でレート2004、日本、韓国ROM除く海外ROM限定で開催された2012 Autumn Friendly では、INC(International Challenge)1位の方がレート2007などインフレが目立ちました。

レートいくつに勝ったらレートがいくつ上がるか、とう計算式が存在しますが、ご存じのように、レート差が大きい人に勝てば大きくレート上がりますし、レート下位に負ければ大きく下がります。

また、レートが近いもの同士なら勝っても負けてもあまりレートは変化しません。

構築を晒すかどうか、という議論ですが個人的には、構築を晒しても勝ち続けることを理想としており、ポケモン対戦全体のレベルが上がるのは歓迎する、というような認識です。
関連記事
スポンサーサイト
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
Secret

TrackBackURL
→http://poketaroimo.blog.fc2.com/tb.php/72-5cf0a0d4