最新作ポケモンサンムーン攻略実況動画を発売日から毎日投稿しています

よろしければ一度ご覧ください

いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
関連記事

2016年11月12日(土)、13日(日)に開催された大会
ポケモンセンターナゴヤ(愛知県名古屋市栄)にはフレア団のフラダリさんが登場し、非常に盛り上がっていました!

大会で使用した構築とレポートの動画はこちら
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
関連記事

抽選配布個体の詳細

スイクン Lv 50
マスターボール入り
自己産(NN変更可能)
性格 図太い
個体値 5V
技 初期状態

応募期限はポケモンサンムーン発売日の2016年11月18日(金)23:59:59(日本時間)

その他詳しい説明は動画内で行っています

いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
関連記事

YouTube公式主催のイベントには色々なものがありますが、開催頻度が多く定期的に開催されているイベントとして
・YouTube Creator Day
・YouTube Happy Hour (YouTube ハッピーアワー)

があります

この二つのイベントに何度か参加した経験を踏まえて、紹介と同伴者のお誘いをしていきます(最初にイベントの紹介、お誘いは最後に)

・YouTube Creator Day
登録者数1,000人以上のYouTubeチャンネルを運営しているクリエイター向けのイベントです。参加費無料で軽食が提供されます。東京六本木の森タワーにあるYouTube Space Tokyoで開催されることが多いですが、名古屋や大阪などの大都市でも開催されたりします。YouTubeチャンネルを成長させるための戦略や動画制作のノウハウを学んだりします。
参加者の様子や雰囲気を知りたい場合はtwitterのハッシュタグ「#YTCreatorDay」で確認できます。東京のYouTube Space Tokyoで開催されているイベントは同じくハッシュタグ「#spacetokyo」で確認できます

・YouTube Happy Hour
登録者数1,000人以上のYouTubeチャンネルを運営しているクリエイター向けのイベントです。参加費無料でお酒や食事が提供されます。2時間の交流会でYouTube動画クリエイター同士が「繋がる」ためのイベント。動画のコラボ相手を探すのにも適したイベントです
参加者の様子や雰囲気を知りたい場合はtwitterのハッシュタグ「#YTHappyhour」で確認できます


名古屋では2016年11月12日(土)にYouTube Creator DayとYouTube Happy Hourが同時開催されます(参加登録は別々で可能)
YouTube Creator Dayは14:00から、YouTube Happy Hourは18:30からの開催です
これらのイベント参加は本来は登録者数1,000人以上のチャンネルを運営している本人だけが参加できるのですが、定員に余裕がある場合は同伴者を連れていくことが可能になります。今回の名古屋のイベントでは同伴者を1人まで連れていくことが可能ということですので、もし参加に興味があるという方がおられましたら、僕のtwitter(@taroimo_poke)などにご相談ください(本名と年齢の情報が参加登録の際に必要となるので、そこだけご注意ください)

また、名古屋では12月14日(水)の18:00からYouTube Happy Hourが開催されます。こちらは同伴者を2人まで連れていくことが可能なので、同様に参加に興味がある方はご相談ください
(YouTube Happy Hourは20歳以上の方のみ参加いただけます)


注意事項
・同伴希望者が複数おられた場合は知り合いの方を優先させていただきます
・同伴希望者の方には会場や時間の詳細についてお伝えさせていただきます
・どちらのイベントも基本的にはYouTubeチャンネルを運営するクリエイターがチャンネルを成長させるための交流や勉強をするためのイベントなので、自分自身が積極的に動画投稿していく意欲のある方向けのイベントです
・登録者数1,000人以上のYouTubeチャンネルをお持ちの方は自身で参加登録できます(参加登録ページへの案内などさせて頂きます)
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
関連記事

自分自身の努力してきた過程の振り返り、今後に向けての課題整理、これからポケモン対戦実況動画を始める方のための記事

・動画サムネイルを工夫する
これはポケモン対戦実況動画に限らず、動画投稿者全般に求められるもの。サムネイルは動画の一部分をキャプチャーした画像を組み合わせて作ったり、専用のイラストを用意したり。動画の要点を動画視聴者が視覚的に把握できるように、大きな文字を入れたサムネイルが望ましい

・動画タイトル
【ポケモンORAS】を入れて再生リストを作成し、シリーズ化するなどの工夫。海外の視聴者を意識して英語のサブタイトルを組み込むことはアリだが、YouTubeでの言語設定を【日本語】にしており、実況を日本語で行っているならば基本的には日本語タイトルを全面に出すべき。英語タイトルをおまけであり、そもそも動画タイトルの字数制限のために組み込めないことがある。

動画タイトルには【対戦ルール】に関する情報も組み込むこと。【シングルバトル】、【ダブルバトル】、【トリプルバトル】など。ポケモンのダブルバトル対戦を表す言葉としてVGC: Video Game Championshipsもあるが、これはライト層にはわかりずらいため強調しすぎないこと。

思わず一目見たくなるタイトルを付けられることが理想。動画内容とタイトルが乖離しないように気を付けること。(これはYouTube公式でも指導されていること)

・動画時間
YouTube公式の分析ツールで動画視聴者の平均視聴時間が確認できるので、これを事前に見ておくこと。世界的に見ると、ポケモンのダブルバトル対戦実況動画は1動画あたり2戦程度撮影していることが多いが、動画の尺が長すぎると視聴者は飽きてしまうので気を付けること。必要であれば動画編集で無駄な部分をカットする。

・動画のオープニング
セルフブランディングの一貫。動画の冒頭に10秒前後の短いオープニング動画を挿入することで、投稿する動画に一貫性を持たせ、動画のブランドを強化する。

・Webカメラ
現在ではゲーム実況動画の顔出しは一般的。配信者の表情を見ることで、視聴者はより身近に感じるようになる。配信者側はできるだけ表情豊かに喜怒哀楽を表現し、顔芸ができることが望ましい。

・音量のバランス
基本的には実況の音声と、ゲーム内BGM。必要に応じて効果音なども挿入。バランスとしては実況の音声が大きめの意識でよい。

・動画の投稿間隔
理想はトップYouTuberのように毎日決まった時間に投稿することだが、多くのひとは学業や仕事の都合でそれを実現することは難しい。週1回程度の頻度でも良いから定期的に質の高い動画を投稿できると良いかもしれない。
いつも御訪問ありがとうございます (*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
にほんブログ村 ゲームブログへ 
関連記事